Voice from our attendees..

スクールやセミナーを受講された方から感想をいただきました。


参加者の声(ドリームウォーカー・バース・トランジション)

..................................................................................................................................................................

スクールが終わって10日経ちました。

デスのときよりも落ち着いて三日間を過ごすことができたように思います。

最初に「アドゥーラ」という言葉を聞いたときに、衝撃が走りました。「あっ、私、アドゥーラだったわ」って思い出したような衝撃でした。

 ..................................................................................................................................................................

バースのスクールは、とても楽しかったです。素敵な3日間をありがとうございました。

   ..................................................................................................................................................................

バースはデスよりも更に多いエネルギーの量に圧倒された感じで、今だに処理しきれないでいます。


両方のセミナーを受けたメリットは、やはり生と死はひとつながりだと感じられた事。それから、地球にいると本来の感覚と逆転しているんだと感じました。

   ..................................................................................................................................................................


アドゥーラの響きをとても懐かしく感じた時思い出したのは、純粋無垢な魂をこよなく愛している自分の心(魂)でした。

   ..................................................................................................................................................................


私は、子供を産むことに対して、産んだ後、精神的なものからくる体調不良になるのではないかという不安から、子供は、なくてもいいかなと思っていました。

スクールを受けて、理由もわかったし、もっと若い頃にバースのことを知っていたら、安心して、子供を産むことができるので、子供を生むという選択もあったのかな?と思いました。

     ..................................................................................................................................................................


デスのときとはちがう どんよりした おもたい感覚でスクールを過ごしました

わたしは 生まれて来たくなかったのかな‥ と

子どもの頃のさみしい感じや孤独な感じは そのためだったのかな‥ と納得し

本当の自分はもっと特別な何かなのに だれもそれを知らない

自分もそれを表現することができない という思いが 根底にあるからかも ‥と気づきました

でも きっとプランを立て 意思をもってここに来たはずだ という思いも 同時にわいてきて

最後にのこった思いは

自分で自分のことを 知って認めて安心できたとき

どんより‥ や さみしさは溶けていくんじゃないかな

結局 自分でするしかないんだな ということです

スクールが終わって10日ほど過ぎた今は

肝がすわった というか “わたしはわたし”って開きなおった感じで

過ごしています

スクールのおもたさは残っていますが

このおもさ いやなものではないです


よい時間を過ごすことができました

一緒に受講したみなさん

ありがとうございました


..................................................................................................................................................................


三日間、ありがとうございました。


スクールが終わって、一週間経ちましたが、ずっと心が泣いてます。


私は、スクールで誕生の過程を思いだしました。私は知っていました。

自分のプロセスを自分で選択しました。

それが難しい事も知っていて、地球に降りていくとき、心配でした。不安でした。

私は、ちゃんと思いだせるだろうか、自分に課したミッションを成し遂げれるのだろうか。

自分が地球に産まれた時の絶望感は、相当なものでした。真っ暗でした。


今は、まだ、苦しい記憶しか出て来ないですが、この奥にもっと大きな情熱と、美しくて壮大な何かがあるのだろうと思います。

私達は、水の流れを作っているんだなと思いました。一人、一人のプロセスが、一つの大きな河の流れのようになっていくんだなと思いました。


今は、誕生のプロセスがずっとスムーズになってきてますね。どうして、わたしは、そっちを選ばなかったのだろうって思ったりもします。

でも、わたしはどちらかというと、開拓者のエネルギー。本当はエネルギッシュです。だから、この道を選んだのかな。

わたしだから出来きたんだ!私は道を作ったんだ!と誇りを持てるようになりたいです。


アドゥーラをぜひ、やってみたいと思っています。感じてみたいです。



..................................................................................................................................................................


折角の機会だし…と、何となく思い付いて、がキッカケの受講でした。

夢うつつの3日間でしたが、一番目が冴えて興味深く感じたのは、自分で死も選択出来るという所でした。

デスではなく、バースなのに。

何だか、さら~と言ってましたね。

人生の計画は予め自分で設定して、生まれてきているそうですが、私は全然思い出せません。(T_T)

自分の死がやってくる時、どんな死を迎えるのか分かりませんが、訳の分からないまま死ぬのは恐怖だと思ってました。

生と死の仕組みを知っているのと知らないとでは、死に対する感じ方も違ってくる気がします。

出来れば死期を選択し、誰にも迷惑を掛けず、優雅に跡形もなく消えたいです。

折角運良く生まれて来たので、出来るだけ楽しく、未練のない人生を生きたいと思いました。

Voice from our attendees...

 スクール・セミナーに参加された方から

Nakamura chiropractic >  School > スクール体験談

Nakamura Chiropractic© 2006

All Rights Reserved